0264-24-0215

(営業時間 10:00〜18:00)

お問い合わせ

イベント

満員御礼《11/17》木曽の伝統的防寒着『ねこづくり教室』の関連画像1
満員御礼《11/17》木曽の伝統的防寒着『ねこづくり教室』の関連画像2
満員御礼《11/17》木曽の伝統的防寒着『ねこづくり教室』の関連画像3

イベント概要

木曽の冬の防寒着『ねこ』を着物をほどいた古布をつかって手縫いで仕上げます。 冬前の手仕事。真綿をひろげてじんわりの暖かさを感じながら、自分だけのねこをつくりませんか。
開催場所
  • 1F クリエイティブエリア
主催者
  • 椿井生活舎
開催日・時間 2021年11月17日(水)   10:00
終了日・時間 2021年11月17日(水)   15:30

信州の『ねこ』とは。

信州木曽の厳しい冬を過ごす伝統的防寒着、袖なしの半纏・養蚕農家に伝わる半纏だったと言われています。
昔、養蚕が盛んであった信州。木曽谷では、養蚕住宅が今でも残っています。
養蚕農家の女性は、出荷できなかったお蚕さんの繭で真綿をつくり、着物をほどいた古布ともめん綿をつかい
『ねこ』を家族のためにひと針ひと針縫っていました。
一枚の着物でからできる『ねこ」は、6・7枚。
地域、つくり手によって少しずつ異なる『ねこ』は家族のかたち。

昔の木曽で暮らしのなかでうまれた暮らしの知恵。


一昨年、去年と上松町の養蚕民家で開催されたねこづくり講座。
今年は、ふらっと木曽で開催いたします。
参加しやすいように、一回2時間のコース。
ご自身のスピードに合わせて、参加回数をお選びください。
針仕事に慣れている方は、3回で仕上がります。
冬前の準備としてじっくり丁寧にねこづくりをお伝えいたします。
昔ながらの材料と和裁で、自分だけのねこを手づくりしてみませんか。

ふらっと木曽のブログにて、西尾絵里子さんが”ねこ”と私の活動について書いてくださいました。
よかったら読んでみてください。

□内容
ねこづくり
着物を丁寧にほどいた古布から、好きな布を選んでいただき、ご自身にぴったりなサイズのねこを手縫いで作っていただきます。

□日時  
2021/11/17(水) 10:00〜12:00 3-4名(定員となりました)
         13:30~15:30 3-4名(定員となりました)
   11/27(土) 10:00〜12:00 3-4名(残り1名)
        13:30~15:30 3-4名(残り1名)

午前、午後連続の参加をおすすめします。
ご都合の良い日をご予約ください。3,4回でねこが縫いあがります。
今年のねこづくり講座は11月で終了いたします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。


□場所
ふらっと木曽  0264-24-0215
長野県木曽郡福島5122

□参加費    
1回2時間 2,200円  (税込)テキスト付き
初回のみ、生地(着物地)材料(真綿、木綿わた、糸、)代が2000-2500円かかります。

□持ち物
裁縫道具(針・糸・ハサミなど まち針多め40本以上がおすすめです。)    筆記用具
お持ちでない方は、貸し出しも可能です。予約時にお知らせください。

□プロフィール
二宮美香(にのみや みか)
木曽郡上松町の倉本地区にある工房の 椿井木工舎 椿井生活舎をご夫婦で営んでいます。
https://zweiwoodwork.com/
信州木曽の冬を過ごすための防寒着「ねこ」の制作やねこづくりWS、ダーニングWS、
えごま栽培、上松町特産品開発センターで活動中。

□ご予約・お問い合わせ  
mika@zweiwoodwork.com までご連絡ください。    
参加ご希望の方は、ねこづくり講座参加とお名前、連絡先(携帯番号)、参加人数をおしらせください。    

□こんな方にオススメ  
自分にぴったりのねこを作ってみたい方。
着物の使い方にお悩みの方。
お一人参加や初心者の方もお気軽にどうぞ。

【ふらっと木曽で参加の皆さまへ】
こまめに換気を行い、スタッフはマスクをして対応します。
アルコール消毒を用意をして、感染予防の対策をしてお待ちしております。


お電話でのお問い合せはこちら(営業時間 10:00〜18:00)

0264-24-0215