0264-24-0215

(営業時間 10:00〜18:00)

お問い合わせ

トピックス

「里らぼ」は、2020年11月にはじまった全5回の実践プログラム。

参加者それぞれのアイデアや技術・知識と共に、埋もれかけてしまった木曽地域の文化や知恵を再び耕すことで、未来につながる新たな魅力を芽生えさせ、地域の土壌となる「もの・こと」を、4ヶ月間をかけてつくります。

次年度以降には、本プログラムを通して生み出された「もの・こと」を、里らぼプロダクトとして販売を予定しています。

全体講師



高橋孝治さん
2005-2015年(株)良品計画で無印良品の生活雑貨のデザインや、防災プロジェクト「いつものもしも」のディレクションを行う。現在、常滑に拠点を置きプロダクトデザインを軸に様々なプロジェクトを行う。2017年-六古窯日本遺産活用協議会クリエイティブ・ディレクター。


スケジュール

■ 第1回 11月8日(日)    10:00~17:00
オリエン/ワーク発表/現場訪問  
【講義】アイデアをかたちにする(高橋孝治さん)
↓リサーチ、立案に向けた準備    
■ 第2回 11月29日(日) 10:00~17:00
プラン立案
↓リサーチ、試作    
■ 第3回 12月13日(日)    10:00~17:00
中間発表1/ゲストレビューワー発表
↓リサーチ、試作    
■ 第4回 1月17日(日)    10:00~17:00
中間発表2
↓ 試作、プレゼン準備    
■ 第5回  2月14日(日)   10:00~17:00
発表・講評/展示会    
↓商品化を目標にプロジェクトを継続    

最終回、2月14日(日)に里らぼを通してうまれた「もの・こと」の発表・展示会をおこないます。
詳細は1月中旬に告知させていただきますので、ぜひご参加ください!

講座途中の見学も可能です。ご希望の方は、問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

募集要項【第1期の募集は終了しております】

■募集対象
- 木曽に関わる「もの・こと」をつくりたい人
- 新しい分野とのコラボや新商品・新事業の開発などに挑戦してみたい人(有形・無形は問いません)

■参加条件
-全5回のプログラムに参加できる人
(万が一、出席できない回がある場合は、応募時に申告をお願いします)

■募集期間
10/2〜10/ 23

■募集人数
5人(または5組)

■参加費用
15,000円(税込)
※制作に関わる費用は実費となります。※参加費は、講座初回にお支払いをお願いいたします。

■主な会場
ふらっと木曽(ワークセンター木曽町)
木曽郡木曽町福島5122

■参加までの流れ
参加ご希望の方は、お申し込みをお願いします<申し込み締め切り:10月23(金)>

2020/10/26(月)に選考結果をメールにてお知らせさせていただきます。

■注意事項    
※講座の受講時は、マスクの着用をお願いいたします。
※本講座で生まれたプロダクトについては、販売をする段階で、各参加者と里らぼで協議の上、契約書を作成いたします。



-------
主催:木曽マナビネットワーク
問い合わせ先: kisomanabi@gmail.com ・ 0264-24-0215 (受付時間:日曜定休・10-18時)
【長野県地域発元気づくり支援金活用事業】


お電話でのお問い合せはこちら(営業時間 10:00〜18:00)

0264-24-0215