0264-24-0215

(営業時間 10:00〜18:00)

お問い合わせ

イベント

イベント概要

中山間地域でのこれからの生き方や働き方を考え学ぶ「さとくらしカレッジ」。多様な視点が出会いながら、自分たちの暮らしを再発見し、地域のこれからをつくっていく。2年目となる今年度、全3回の講座開催を予定しています。
開催場所
  • ふらっと木曽
主催者
  • キソマナビネットワーク
開催日・時間 2020年8月22日(土)  
終了日・時間 2020年10月10日(土)  

さとくらしカレッジ 01


■ 8月22日(土) 15:00〜 (18:00終了予定 / 受付14:30〜 )
地域に受け継がれてきた暮らしから学ぶ
講師:平野 彰秀さん/地域再生機構副理事長

映画「おだやかな革命」上映後、映画に出演されている岐阜県郡上市・石徹白の平野さんによるトークイベントをおこないます(オンライン登壇)。エネルギー事業だけでなく、地域の伝統的な文化や暮らしも再生していくことを目指し、集落で活動を続けている平野さんのお話を伺います。

■参加費/2,200円(「おだやかな革命」上映料含む)
■場所/ふらっと木曽(ワークセンター木曽町)
■定員/10名(要申込)

■ゲストプロフィール
平野彰秀さん:1975年岐阜市生まれ。デザイン会社・経営コンサル会社を経て、2011年、郡上市石徹白に移住し、2016年集落全戸出資による水力発電所を建設。自然エネルギー導入支援、郡上市における移住・新規事業創出支援、コワーキングスペース運営石徹白地区の地域づくり活動などを行っている。

「おだやかな革命」・第1回講座 申込みフォーム

映画「おだやかな革命」の上映について


上映時間/①6:30〜 ②10:00〜 ③15:00〜
参加費/①②1,200円 ③2,200円(さとくらしカレッジ参加費込)
定員/各回10名

※映画上映のみの参加、さとくらしカレッジのみにオンライン参加(参加費1,000円)も可能です。

映画「おだやかな革命」について

原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力。放射能汚染によって居住制限区域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力。岐阜県郡上市の石徹白、集落の存続のために100世帯全戸が出資をした小水力事業。さらに、首都圏の消費者と地方の農家、食品加工業者が連携して進めている秋田県のにかほ市の市民風車。自主自立を目指し、森林資源を生かしたビジネスを立ち上げる岡山県西粟倉村の取り組み。都市生活者、地方への移住者、被災者、それぞれの「暮らしの選択」の先には、お金やモノだけでない、生きがい、喜びに満ちた暮らしの風景が広がっていた。成長・拡大を求め続けてきた現代社会が見失った、これからの時代の「豊かさ」を静かに問いかける物語。

ナレーション:鶴田真由
企画・製作・監督・編集:渡辺智史
製作会社:有限責任事業組合いでは堂

キャスト 佐藤彌右衛門、小林稔、平野彰秀、平野馨生里、井筒耕平、牧大介、辻信一、枝廣淳子、広井良典  他
・上映時間  100分

「おだやかな革命」・第1回講座 申込みフォーム

※各講座ごとにお申し込みが必要です。2回目以降の講座情報は、順次公開となります。
-------
主催:キソマナビネットワーク
問い合わせ先: kisomanabi@gmail.com ・ 0264-24-0215(受付時間:日曜定休・10-18時)
【長野県地域発元気づくり支援金活用事業】


お電話でのお問い合せはこちら(営業時間 10:00〜18:00)

0264-24-0215