0264-24-0215

(営業時間 10:00〜18:00)

お問い合わせ

office areaブログ

新しい働き方、働き手の確保を目的に、2018年5月にオープンしたふらっと木曽。
1階はコワーキングスペース、2階はサテライトオフィス(貸オフィス)になっています。働くことを含めた日々の「暮らし」を大切にしたいという想いから、「暮らしをつくる。楽しくする。」をテーマに日々の施設運営をしています。

まだまだスタッフ自身も模索をしながらイベント運営をしたり、プロジェクトを立ち上げたりしています。そんな私たちと一緒に考え、日々の活動をサポートしてくれる仲間としてインターン生を募集します!

「ふらっと木曽」とは?


ふらっと木曽は、長野県木曽町にあるコワーキングスペース&サテライトオフィスです。1階にはコワーキングスペース+キッチン(貸切利用も可)があり、2階にはサテライトオフィス(月契約の個室オフィス)があります。

ふらっと木曽は、働き方も含めた「暮らし」を自分たちで考え作っていく、楽しくする場です。これからの自分たちの働き方や暮らし方を考え、小さくでも実践していくことができればと思っています。

◯「ふらっと」の3つの意味
ふらっと木曽の名前には、3つの「ふらっと」の意味が込められています。

1.地域内外の人たちが「ふらっと」寄れる場
2.立場や肩書きに関わらず「ふらっと」な関係を作る
3.それぞれのチャレンジに「ふらっと」である

インターンの皆さんには、現スタッフと同じく、管理人ではなく、コーディネーターとしてふらっと木曽に滞在していただきたいと思っています。施設をただ管理するのではなく、訪れてくださった人と人、情報やモノが繋がれるようにコーディネートしてく役割です。もちろん無理に人と人や、情報を繋げる必要はありません。でも、「つながる可能性がある」ということが大切だと思っています。その上で、3つの「ふらっと」を大切にできればと思っています。


ふらっと木曽のカタチを考えるワークショップの様子

3つの「ふらっと」を実現するために

(1)関われる場を広げていく
ふらっと木曽では、年間を通して様々なイベントが実施されています。ふらっと木曽の主催だけでなく、共同主催や持ち込みの企画など内容は様々ですが、イベントをきっかけに地域内外の人たちが出会い、交流しています。年齢や肩書きを問わず、趣味や興味ベースで参加できるようになっています。
・木曽の獣の革でカードケースを作ろう(共同主催▶︎持ち込み企画)
・自主映画上映(持ち込み企画)
・飲食店開業に向けた勉強会(ふらっと木曽主催)

(2)何かが始まるかもしれない可能性を作る
ふらっと木曽には、コーディネーターが常駐していて、訪れた人と、人や情報やモノを繋げていきます。誰かと繋がることは、新しいチャレンジのきっかけになりえます。コワーキングスペースが、ただ仕事をする場ではなく、プロジェクトが生まれていく場になるようになっていければと思っています。

(3)「できる方法」を考える
誰かに言われたり、決められたりしたことではなく、自分自身で「やりたい」と思ったことを実現するために動いていく。そんなときに、応援してくれる人やサポートしてくれる人がいるのは大きな力になります。
ふらっと木曽では、「こんなことやってみたいな」を一緒に形にしていけるように、ときには一緒にイベント運営をしたり、告知のお手伝いをしたりといったこともしています。最初は小さな一歩でも、継続していくことで大きな力になるはずです。
「できない」の言葉で終わらせるのではなく、「どうやればできるのか」を一緒に考えます。


地域の猟師さんが開いたイベント「木曽の獣の革でキーケースを作ろう」の様子

ふらっと木曽のインターンシップとは?

ふらっと木曽のインターンをしてもらう上で、また受け入れるスタッフの中で、大切にしたいことは、「チャレンジにふらっと」でいるということ。

コワーキングスペースの運営業務の中では、地域の人たちの「やりたい」を一緒に形にしていったり、インターンの皆さん自身の「やってみたいこと」にぜひチャレンジしていってほしいと思っています。

施設管理や来訪者の対応といったコワーキングスペースとしての通常業務だけではなく、地域の人たちと一緒にイベントを作ったり、自分の挑戦したいことを実践したりと、様々なことにチャレンジしてもみてください!もちろん、スタッフが相談にのったり、サポートをしたりします。

【インターン中の業務内容】
ふらっと木曽の運営:週4日間以上。時間帯や休日は、スタッフと相談して決定
・毎日の施設管理(オープン時の掃除〜クローズ作業)
・コワーキングスペースとしての仕組み作りや企画まわり
:独自イベントの企画・運営、イベント補助など(他「これからのふらっと木曽」をご参照ください。)
・来訪者への対応(案内をしたり、しゃべったり、遊んだり。)
※来訪者がいないときや業務がないときは、自習やお仕事も可能です。

●ふらっと木曽の営業時間
10:00〜18:00/日曜定休(※貸切利用は、日曜日の場合もあります。)

<こんな方にオススメです>
・今すぐ、もしくは将来あたらしく始めたいことがある人(飲食店、起業、コワーキングスペースの運営など)
・自分のスキルを活かせる場所を探している(コードが書ける、デザインができるなど)
・なんだか時間がたっぷりあって、何かチャレンジしてみたい人
・大学生活に何か違う刺激がほしい
・いなか暮らしや文化に興味がある人

これからのふらっと木曽

ふらっと木曽がこれからやっていきたいこと
・起業やテレワーク、小商いなどに関するコミュニティつくり
・夏期間の朝市から派生して、月1のマルシェイベントを開催していく
・地域外の人が木曽の文化や人に出会えるコンテンツ作り
・地域の学びの場を繋げていく、地域内外の人を講師に学びの機会を作っていく

インターン生の皆さんには、業務の中でこれらのお手伝いをお願いする部分もでてくると思います。また積極的に関わりたいテーマがあれば、仕組み作りや企画まわりから一緒に考えることもできます。一緒に、ふらっと木曽のこれからを作ってみませんか。

みなさんのご応募お待ちしています!

ふらっと木曽メンバー


西尾絵里子 コーディネーター
木曽町地域おこし協力隊。栄養士。食を通じて、人々が繋がる場作りができるように、ふらっと木曽を中心に活動している。
坂下佳奈 コーディネーター
木曽町地域おこし協力隊。デザイン・編集の勉強中。小学生向け探求塾「KISO BASE SCHOOL」※を運営。自宅では、シェアハウスっぽい家開きのような生活をしています。

※探求塾「KISO BASE SCHOOL」のサポーターも募集!
ふらっと木曽の坂下が運営している探求塾「KISO BASE SCHOOL」では、社会の中で実践的に学ぶことをテーマに、子どもたちと様々なことにチャレンジをしています。今年の初めには、「商品開発」をテーマに、子どもたちそれぞれが商品を考え、実際に商品作りや販売を行いました。現在は、プログラミング中。インターン生の方で興味を持ってくださる方がいたら、是非一緒にできればと思っています。

応募要項

【期間】2019年7月20日~12月31日の間で、7日間以上

【待遇】遠方から参加の場合、宿泊施設(シェアハウス/和室・鍵なし・お風呂なし※)あり。
※ふらっと木曽から徒歩1分の場所に日帰り入浴のできる旅館が2つあります。
※他施設の手配も可能です。ただし、報酬より水道光熱費等の支払いが必要になります。

【滞在費サポート】滞在経費として、月5万円支給。
※宿泊施設に滞在の場合は、4万円支給となります。
※2週間未満の場合は、支給がありません。2週間以上の場合は、週12500円計算での支給となります。

【活動日】週4日活動。時間帯や曜日はその都度相談して調整。希望があれば5日間以上も可。

【応募資格】15~25歳程度/傷害保険等に加入が可能な方
※18歳未満の場合は、保護者の同意書の提出が必要です。
※万が一の場合に備え、必ず各自で傷害保険等への加入(例:学研災+インターン賠など)をお願いいたします。
※大学生の場合は、大学への届け出など各方面へ連絡を各自お願いいたします。

【応募方法】
応募フォームに記入し、送信してください
質問等は info@flatkiso.com (@を半角@に直してください)までご連絡ください。

【応募後の流れ】
ふらっと木曽スタッフが応募フォームに記載された内容を確認後、 面接日時を調整、面接 (遠方にお住まいの方や、都合がつかない場合、オンラインによる面接も可能)の流れになります。

【応募締切】随時。他の応募者との兼ね合いで、開始時期等を相談させていただく場合もあります。

応募フォーム


お電話でのお問い合せはこちら(営業時間 10:00〜18:00)

0264-24-0215